cat1234cat

HONDA CRF150Lに乗ってます。

ワイドフットペグに変えた

CRF150Lのフットペグをワイドフットペグに変えた。

 

ユーチューブの人が付けてるのがたぶんこれ。ステンレスの汎用のワイドフットペグ。

Amazon.co.jp : CRF100 フットペグ

【楽天市場】CRF100 フットペグの通販

CRF100 フットペグの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

インドネシアのショッピングサイトでもCRF150L用として販売されてたし問題無く取り付け出来るだろうと思ってamazonで買ってみた。

 

届いて付けてみたら入らない。少し削れば付くだろうし、棒やすりでも出来そうだから良いけど。でも純正ステップより位置が少し前になっちゃう。

 

ステップの位置が前になっちゃうのが良いのか悪いのかどうでもいいのか僕には分からないけど、気になるから付けるのやめてDRCのを買ってみた。

DRCでCRF150Lに適合するって書かれてるやつ。

http://www.zeta-racing.com/bikes/pdf_19/crf150l.pdf

Amazon | DRC クロモリ ワイドフットペグ Mid(純正) CRF230F | ステップ・フットペグ | 車&バイク

【楽天市場】D48-02-503の通販

D48-02-503の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

これ用のスプリング、ピンのセットもあるみたいだけど純正のを使うつもりだから買わなかった。

Amazon | DRC フットペグ スプリング/ピンセット CRF125F CRF230F その他のモデル

DRC クロモリ ワイドフットペグ ミディアム CRF230F D48-02-503 

左がDRC、右が汎用のやつ。

ステップに当ててみた写真。

左から純正、汎用、DRC。

  

DRCも純正より少し前にステップ位置が変わっちゃう。がっかり。

 

とりあえずDRCを付けておいた。壊れたら汎用のに変えると思う。

広告

 

インドネシアからバイクパーツを購入する方法

インドネシアからバイクパーツを購入する方法をメモしておく。

 

日本で販売されているインドネシアのバイクはこの辺。適当だけど。

KAWASAKI KLX150L

KAWASAKI KLX150BF

KAWASAKI NINJA150RR

KAWASAKI NINJA XZ-25R

KAWASAKI W175TR

YAMAHA XSR155

YAMAHA MT-15

YAMAHA WR155R

YAMAHA YZF-R15

SUZUKI GSX-R150

HONDA CRF150L

HONDA CBR150R

HONDA VARIO125

HONDA CBR250RR

 

今まで僕がインドネシアからバイクパーツを買ったのは3回。

CRF150LのNorifumi Racing マフラーを買ってみた - cat1234cat

インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた - cat1234cat

インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた - cat1234cat

 

その3回の経験と、その時色々ググって知った話をまとめておく。

 

まず純正パーツ購入は、

 

1. 日本のバイクショップに注文。

大体はそのインドネシアバイクを買ったショップで在庫持ってるとか取り寄せてくれるとかあるはず。でも僕のCRF150Lを買ったショップでは純正パーツの価格は大分高かった。あとググってみると物によっては取り寄せに数ヶ月掛かる場合もあるみたい。

 

2. インドネシアのショッピングサイトからの購入代行をどこかに頼む。

インドネシアの主なショッピングサイトではインドネシアのクレジットカードしか使えないし日本への発送もしてくれないから代理購入を頼むしかない。

購入代行をやってるバイクショップ、購入代行業者はググると出てくる。

インドネシア バイクパーツ 購入代行 - Google 検索

インドネシア 購入代行 - Google 検索

代行料金は大体購入価格の4割くらいみたい。少数だともう少し割高になるのかな。それと複数のショップから複数のショップから購入する場合も高くなる場合もあるはず。

インドネシアから日本への送料はかなり高い。

 

3. インドネシアのショップに直接連絡取って注文。

インドネシアのショッピングサイトでショップを探して、自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアのショップに連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。

インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた - cat1234cat

送料が高いから複数のショップから複数の商品を買うのはかなり割高になる。

 

カスタムパーツ購入は、

 

1.  日本の代理購入やってくれるバイク屋、代理購入業者に頼む。 

購入代行をやってるバイクショップ、購入代行業者はググると出てくる。

インドネシア バイクパーツ 購入代行 - Google 検索

インドネシア 購入代行 - Google 検索

代行料金は大体購入価格の4割くらいみたい。少数だともう少し割高になるのかな。それと複数のショップから複数のショップから購入する場合も高くなる場合もあるはず。

インドネシアから日本への送料はかなり高い。

 

2. インドネシアのショップに直接連絡取って注文。

インドネシアのショッピングサイトでショップを探して、自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアのショップに連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。

インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた - cat1234cat

送料が高いから複数のショップから複数の商品を買うのはかなり割高になる。

 

3. インドネシアの個人に直接連絡取って代理購入してもらって、まとめて日本へ発送してもらう。

自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアの個人に連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。

インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた - cat1234cat 

僕がやってみた時はインドネシアのディーラーから買い物した時に知り合ったディーラー社員に頼んで複数のオンラインショップから複数のパーツを購入してもらった。購入代行代金は日本のバイク屋、購入代行業者に頼むより安くなった。

 

1個、2個のショップから1個、2個の商品買って送ってもらうだけなら日本の購入代行に頼んでも代行費用はまぁ許容範囲かなと思う。もっと多くのショップからもっと多くの商品を買いたい場合は日本の購入代行に頼むとキツいと思う。

 

純正パーツは日本でインドネシアバイクを販売してるショップでも買える場合が多いと思うけど、僕がインドネシアバイクを買ったショップではCRF150Lのエアフィルターが3800円くらいだった。CRF250Lのエアフィルターよりも高い。インドネシアでは700円くらいなのに。他の部品も同じような感じだろうと思う。他のお店も同じような感じだろうと思う。

なのでインドネシアバイクを日本で乗るのは僕は勧めないかな。特別に欲しいとかでもないなら純正部品やカスタムパーツが普通に手に普通に日本向けで販売されているバイクにするのが無難だと思う。日本で純正パーツ買うのは高いし、部品によって?場合によって?は日数もかなり掛かるようだし。インドネシアから自分で買うにしても、送料が高いからそこまで安くは手に入らないし手間が掛かる。まぁ日本で買うよりは安いし、インドネシアとのやりとりの手間をそんなに気にしないなら良いだろうけど。

 

僕は自分用の純正部品やカスタムパーツを買う時、ついでで他の人の分も買ってヤフオクに出して譲ってあげようと思って、実際に余分に買って、ヤフオクに出したけどやっぱり代行費用や送料、手数料なんかを考慮して値付けするとやっぱりそんなに安くは出来ない感じだった。純正部品で考えると日本のショップより少し安くなるくらいにしか出来ないと思う。

 

インドネシアバイクに乗ってる人は後々必要になる消耗品なんかは予め購入しておくのが無難だと思う。もちろんメーカーによってはほとんどの部品がすぐ手に入るのかもしれないけど。予め購入しておくか、純正部品の供給体制をバイクを購入したショップに確認しておくのが良いと思う。もし部品によって、場合によって、数ヶ月掛かるって言われたら予め消耗品を購入しておくのが無難だと思う。

 

インドネシアに自分で注文や、購入代行の依頼をする場合に必要なものは以下。

 

WhatsAPP - Google 検索

LINEみたいなアプリ。WhatsAppはスマホに入れてアカウントを作ってからPCにも入れてそのアカウントを使う。グーグル翻訳を使ってやりとりするからスマホアプリでやりとりするのは難しいと思う。PC持ってない人はインドネシアからの購入は諦めた方が良いと大無。

Google 翻訳

グーグル翻訳。

インドネシアルピア 円 外国為替計算 - Yahoo!ファイナンス

 インドネシアの通貨と日本円の為替。

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

TransferWise (トランスファーワイズ)。海外送金が安い。今一番安いと思う。

 

これだけ。

 

送料はこんな感じ。

 

インドネシアから日本へEMSで送る場合の料金。

TARIF EXPRESS MAIL SERVICE

日本からインドネシアへEMSで送る場合の料金。

料金表(EMS:取り扱い国すべて) - 日本郵便

少し料金が違うけど、僕が今までインドネシアから荷物送ってもらった時はどれもこの中間くらいの送料だった。
それと荷物の大きさを重量に換算するVolumetric calculationsっていうのがあって、そのVolumetric calculationsの重量と荷物の重量を比較して、大きい方の重量で送料は計算される。

Pos Indonesia - Detail Berita

大きいけど軽い荷物もあるからそういうのがあるみたい。

L x W x H cm/5000. で出た数字がkgに重量換算される。

※2021年03月追記:EMS送料が大幅に値上げになったみたい。

Check Tarif

POS indonesiaのサイトで送料計算出来る。ke:の方にjepangって入力するとJEPANG,NEGARA,JPっていう選択肢が出てくるからそれを選ぶ。それが日本。Dari:はインドネシアの適当な都市名を入力して出てきた選択肢を適当に選べば良い。3割、4割くらい値上げになったと思う。かなり厳しい状況になったかな。

あと送料計算すると「EMS」の他に「PAKETPOS CEPAT LN」っていうのも出てくる。そっちの方が2割くらい安い。「PAKETPOS CEPAT LN」でも発送出来るならそうして貰おうと思う。

 

僕がインドネシアの主なショッピングサイトを使った時に分かった事を簡単にまとめておく。日本人、インドネシア人どちらのの購入代行に頼む時も自分で商品を探す必要があるはずだから。

 

どこのショッピングサイトも共通で、インドネシアで発行されたクレジットカードしか使えないし、日本への発送方法は用意されていない。それと商品販売ページに在庫有りとなっていても実際には在庫が無い場合も多くある。だから注文前に商品販売ページから在庫の有無を問い合わせるメッセージを送って返事をもらう必要がある。

偽物も結構販売されてる。CRF150L用だとtroy lee designs、protaper、asv、acerbisなんかの偽物が多いかな。でもインドネシアのオリジナルメーカーの商品も大して品質は変わらないと思う。でも税関で止められたら嫌だから偽物は買わない方が無難だと思う。

マフラーの偽物は恐らくかなりの粗悪品になるから気を付けた方が良いと思う。Rp.500,000(約3,600円)以下くらいで販売されてるマフラーは偽物で粗悪品のはず。Rp.1,000,000(約7,200円)以上で販売されている物は一応本物のはず。そもそもそんなに品質良い物でも無いだろうけど。とにかくRp.1,000,000以上で偽物の粗悪品送るようなショップはまず無いだろうと思う。根拠は無いけど色んなショップの商品見ててなんとなくそう思った。

 

主なショッピングサイトは以下の3つ。 

 

Tokopedia

トコペディア。

日本からも会員登録出来て、在庫有無の問い合わせが出来る。

欲しい商品を見つけたら、そのショップの出品商品一覧を見てみると良いと思う。バイクパーツ以外の雑貨なんかも沢山出品してるショップの場合がある。そういうショップは信用出来ないから候補から外す方が無難。そういうショップはかならず在庫有ると返事するけど、実際注文すると在庫が無くて結局キャンセルになる。恐らく注文を受けてから近所のショップに買いに行って利ざやを稼ぐ転売をしようとしてる個人なのだと思う。トコペディアが一番こういう変なショップが多い。

とにかくショップの出品商品を一覧を見てバイク用品ばかりならまぁそんなに心配は無いと思う。

 

Bukalapak

ブカラパック。

トコペディアよりも小さいショッピングサイトだけど、トコペディアよりもバイクパーツ扱ってるショップは多いみたい。

あとはトコペディアとほぼ同じ。

日本からも会員登録出来て、在庫有無の問い合わせが出来る。

欲しい商品を見つけたら、そのショップの出品商品一覧を見てみると良いと思う。バイクパーツ以外の雑貨なんかも沢山出品してるショップの場合がある。そういうショップは信用出来ないから候補から外す方が無難。そういうショップはかならず在庫有ると返事するけど、実際注文すると在庫が無くて結局キャンセルになる。

ショップの出品商品を一覧を見てバイク用品ばかりならまぁそんなに心配は無いと思う。

 

Shopee Indonesia

ショッピー。

この3つの中だと一番バイクパーツ扱ってるショップは少ない。

日本から会員登録は出来るけど、在庫有無の問い合わせが出来ない。在庫有無の問い合わせをするにはインドネシアの電話番号で認証をする必要があるからどうしようもない。

でもここはトコペディア、ブカラパックと比べて転売っぽい怪しいショップは少ないように思った。トコペディア、ブカラパックでなかなか在庫の有るショップが見つけられなかった商品でも見つかったりした。

 

なんとも見辛いまとめ方になってしまったけど誰かの参考になればうれしい。

 

それとインドネシアから複数のショップから複数の商品を購入したいなら、僕が知り合ったインドネシアの人を紹介しても良いから僕のメールかツイッターに連絡して。

その人はインドネシアのバイクメーカーディーラーの人で夜は大学に行ってる若い子で、僕は2回数万のやりとりしてるけどちゃんとやってもらえてる。英語がある程度出来るみたいで英語でやりとりしてくれるし。やっぱりインドネシア語より英語の方がなんとなくでも理解しやすい。

5ショップ、10点くらいの注文ならRp.500,000(約3600円)、Rp.700,000(約5,000円)くらいでやってくれるんじゃないかな。

ただ自分でオンラインショップの在庫確認する必要があるし、代行費用を払うわけだけどお客様気分じゃなくて友達にお願いするような感覚でやりとりしてくれる人じゃないと揉める可能性あるから困るかな。神経質な人は日本の代行業者に頼んで厳しくやりとりすれば良いと思う。

広告

 

インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた

インドネアシアからカスタムパーツを購入してみた。

 

前に書いてるけど今までインドネシアのマフラーメーカーから直接購入とディーラーから純正パーツの購入はした事がある。

 

CRF150LのNorifumi Racing マフラーを買ってみた - cat1234cat

インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを購入してみた - cat1234cat 

マフラーを買った時はWhatsAppで連絡、注文してPaypalで支払い、EMSで発送。

純正パーツを買った時はWhatsAppで連絡、注文してTransferWiseを使って銀行振込、EMSで発送。

 

今回はTokopediaかBukalapakで色々なカスタムパーツを買いたいと思って検討してみた。

Tokopedia

Bukalapak

 

欲しいカスタムパーツはハンドルレバー、ブレーキペダル、クラッチペダル、クラッチ交換に必要な純正パーツ、ギアカバー、チェーンガイド、スプロケ、リアフェンダーとか。

 

トコペディア、ブカラパックを沢山見てみたけれど1つか2つのショップで全部の商品を買うのは無理っぽい。

 

複数のショップとWhatAppで連絡取って、銀行振込、EMS発送っていうのは手間が掛かりすぎるし、EMS送料は高くて無理があるから諦めた。

 

それで純正パーツを買ったときに対応してくれたインドネシア人に代理購入の代金払うからトコペディアなんかで購入をしてまとめて送ってくれって頼むことにした。

 

最初欲しい商品を調べてリストにした時は4つのショップから16種類くらい。4ショップなら簡単だろうし、まぁRp.500,000(約3,650円)で良いでしょ。って思って頼んでみたら良いよって返事。

 

ちなみに前回純正パーツを買った時に思った事だけど、この人個人の口座に振り込んでくれって言うから本業とは別で小遣い稼ぎに海外発送引き受けてくれてるんだろうなと思ってたけど聞いてみたらやっぱりそう。この人20歳くらいだし税金大丈夫なの?って心配だったからその辺聞いてみたけど、やっぱり所得税あんま理解してないっぽいかったw

振り込まれる金額はそこそこ大きいけどあなたの儲けは一部でしかないんだからちゃんと申告しないと後で調査が来る可能性あると思うよって伝えようとしたけどいまいち伝わらなかった。とにかく一度税金の事調べるとか誰かに聞いてみて、レシートとか全部取っておいて、って伝えてまぁこれで良いかって事にして代理購入をお願いする事にした。

 

とにかく今回もWhatsAppで連絡、注文、Transferwiseで銀行振込、EMSで発送って形。

WhatsApp

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

 

最初に4ショップ、16種類のアイテムの販売ページのリストを送って、1回目の送金をした。

1回目の送金は、商品代金、代理購入の代金、と予備のお金。予備のお金はショップから代理購入の彼の家までの送料、あまった分は日本に送るときの送料に使ってもらう。

大体Rp.10,000,000(約73,000円)

 

それでリストで送った商品を注文してくれたんだけど半分以上の商品が在庫が無かったw

インドネシアのオンラインショップは商品ページに在庫が有ると表示されてても、実際は在庫が無いっていうのはよくあるらしいってのは俺も事前に知ってて、当然インドネシア人の彼も知ってるもんだと思ってたw注文する前に在庫確認してから注文してくれたんだと思ってたらしてくれてなくてショックw

 

しょうがないから俺が在庫確認してから販売ページを伝えて注文してもらう事にした。

実際自分で在庫確認してみたら在庫無いって返事がほんと多い。物にもよるんだろうけど。

結局は10以上のショップで注文する事になったから申し訳ないと思って代理購入の代金をRp.700,000(約5,100円)に変更するって言ったらRp.1,000,000(約7,300円)にしてくれって言ってきたwまぁ嫌な感じの会話、雰囲気じゃなかったから断っても大丈夫だったんだろうけど、まぁ相手も俺も初めての事多そうで手間取りそうだから良いかと思ってOKした。

 

その後もやっぱり在庫が無いとか、昨日売り切れたとか、間違った色が届いてしょうがないからその色に合わせたパーツも注文したりとか色々あったw

結局は20以上のショップに注文出したし、やりとりや全ての商品が揃うまでに3週間くらいかかった。16ショップ、20種類のアイテムくらいになったのかな?自分でもいまいち分からない。

最初に振り込んだお金も足りなくなりそうになって途中でRp.1,000,000(約7,300円)追加で振り込んだ。

 

あとトコペディア、ブカラパクでは在庫あるショップが見つけられなくてShopeeのお店も探したりした。

Shopee Indonesia

Shopeeはアカウント作って、インドネシアの電話番号で電話認証までしないと在庫確認が出来なくて、在庫確認も彼に頼むことになった。これは申し訳なかった。

 

商品も全部揃って発送してもらう段階で、全部のお店の箱とかは捨てて1つの箱にまとめて入れて欲しいって言ったんだけど、壊れるのが心配だから店から来た梱包のまま1つの箱に入れたいってゴネられた。商品取り出すのが面倒なんだろうな。。と思ったけど今まで色々手間取ったしOKにした。箱の大きさでも送料が変わる場合があるから何千円か送料高くなるかもしれないと思ったけど。

 

それで送料調べてくれて送料はRp.3,800,000(約27,700円)。高い。

しかも郵便局に行ったら箱のサイズを大きく判断される場合もあるかもしれないからもう少し送料高くなるかもしれない。だからRp.100,000(約700円)かRp.200,000(約1,400円)余分に入れてくれって言われた。まぁそういう事はありえると思うし、まぁ余ったらチップになればいいからRp.200,000多く振り込んでおいた。

最後の振込はRp.3,200,000(約24,000円)。

 

その後発送してきたよ。って連絡が来て、送料はRp.3,500,000(約25,500円)だったよ。

Rp.500,000(約3,600円)余ってるけどどうする?って連絡。

発送する前に言ってた価格と違うwたぶんインドネシアのPOS indonesiaの料金表見て言ってたんだと思う。前回もインドネシアの料金表より少し安くなってた。日本のEMS料金表の価格より少し高いけど。とにかく郵便局に行くか、電話で聞いてくれたんだと思ったけどそうじゃなかった。次は先に電話で確認してもらう事にする。

余ったお金は次の注文の時までとっておいてって言えばとっておいてくれそうな感じだったけど彼にあげた。次の注文は無いの?しないの?って聞いてきたしやっぱりとっておいてくれるつもりだったみたい。まぁ喜んでた。

 

代理購入の費用はRp.1,500,000(約11,000円)。送料は約25,500円、商品代金とあっちの送料で約67,000円。

16ショップから20種類くらいのアイテム買って、商品代金で約67,000円で、その代理購入費用が約11,000円。商品代金の約17%。

こんなに多くのショップに注文して、それなりの商品数、商品代金でこの代理購入費用なら安かったと思う。今回は成功だったと思う。

 

それで荷物は今日届いた。約7日間で届いた。消費税は取られなかった。

重量は19.9kg、箱の大きさを重量換算した数値は19.5kgくらい。各ショップからの梱包をそのままに発送したけどそれで送料が増えるって事は無かった。

 

f:id:cat1234cat:20201214131159j:plain f:id:cat1234cat:20201214130859j:plain f:id:cat1234cat:20201214130950j:plain f:id:cat1234cat:20201214130954j:plain

f:id:cat1234cat:20201214131000j:plain

最後の写真のはどっかの店のおまけで入ってたんだけど何だろこれ。 

 

色んな物を自分用以外に何個か余計に買ってるからヤフオクに出す予定。

良かったら買ってねよろしく。元の値段と送料、代理購入手数料、オク手数料を考慮して値段決めるけど大きく儲け乗せたりはしないつもり。大きく乗せようも無いけど。

ヤフオク! -CRF150Lの中古品・新品・未使用品一覧

ヤフオク! -CRF150L用の中古品・新品・未使用品一覧

 

追記:色々まとめたよ。

インドネシアからバイクパーツを購入する方法 - cat1234cat

広告