スプロケとシフトレバー変えた。

スプロケまた変えた。
純正がフロント15T、リア49。これをフロント14T、リア49に変えてたけど今度はフロント13T、リア49に変えた。

これでメーター表示より13.3%遅くなるみたい。時速45kmの表示で実速40kmくらい、時速56kmの表示で実速50kmくらい、時速68kmの表示で実速60kmくらい、時速79kmの表示で実速70kmくらい、時速90kmの表示で実速80kmくらい。覚えておこ。
Sprocket Calculator – The easy motorcycle sprocket and chain calculator
チェーンリンク計算表 | DID

シフトレバー?シフトペダルも変えた。
ScarletのからX-Breakのに変えた。

Scarletのは純正と同じ長さなんだけど、フットペグ?ステップとほぼ同じ高さで付けるとシフトチェンジするのすごい大変だった。
だからステップより大分高い位置に付けてたんだけどバイク倒れた時にクランクケースに当たってクランクケース壊れないか心配だったからどうにかしたいと思ってた。クランクケースに何かカバー的な物付けるか、シフトレバーを変えるかかなって。

インドネシアのショッピングサイト見てたらアストラホンダ純正のCB150 VERZA と VERZA 150用でエンジンカバーのセット有るの前に見つけてて、CRF150Lも同じエンジンだからクランクケース、クラッチカバーも同じ品番だしCRF150Lにも付くだろうと思って買ってみた。
COVER ENGINE SET SILVER CB150 VERZA & VERZA 150 08F80K18SLV
Jual Produk 08f80k18slv Termurah dan Terlengkap Juli 2021 | Bukalapak

それとシフトレバーはScarletよりX-Breakの方が少し長いんじゃないかって画像や動画色々見てて思ってて今回X-Breakのを買ってみた。
Jual Produk X-Break CRF 150L SHIFT Termurah dan Terlengkap Juli 2021 | Bukalapak

クランクケース、クラッチカバーのカバーのセットはこれ。樹脂製?とにかく金属では無い。両面テープで付けるみたい。CRF150Lに当ててみたら問題無く付きそう。ただScarletとか純正のシフトレバーを高い位置に付けてるならカバーの出っ張り部分に引っ掛かるかも。出っ張りの部分削れば良いだろうけど。
COVER ENGINE SET SILVER CB150 VERZA & VERZA 150 08F80K18SLV CRF150L エンジンカバー CRF150L クランクケース、クラッチカバーのカバー CRF150L クランクケースカバー

X-BreakのシフトペダルはやっぱりScarletのよりちょっと長い。1枚目の画像がScarletのとの比較。上がX-Break、下がScarlet。Scarletのを付けてた時はクランクケースと重なる位置に付けてた。
X-Break シフトペダル シフトレバー X-Break シフトペダル シフトレバー

X-Breakのに変えてクランクケースと重ならない位置に付けた。
オフロードブーツ履いて乗ってみたけど全然大丈夫だった。ちょっとの長さだけど全然楽になった。
スプロケも13Tに変わってトルクアップ?加速良くなる?みたいな感じちょっと感じるような気もすけど、、やっぱりそんなにピンと来ないや。俺にはよく分からないやwまぁちょっと乗ってみて13Tで乗るか14Tに戻すか考えてみようと思う。

クランクケースのカバーは付けなくても良いかなとも思うけどせっかく買ったからそのうち付けようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。