バイクで行く林道の地図を探す

オフロードバイクで林道に行くと有名な林道でも分岐でちょっと迷ったりする。
だから予め林道の地図を確認しておいた方が無難だと思う。

それとバイク乗ってる人のブログとかツイッターとか動画とか見てるとマイナー林道?登山道?みたいな普通の林道よりも細い林道とか分岐の多い林道とかで遊んでる人も多いみたい。そっちの方が楽しそうな場所多いし。

僕もそういう所何度か行ってみたけど分岐が多すぎてとか、この先行けるのかどうか分からなくてうんざりしてすぐ帰ってくる事になるw
だから予め地図確認しておいた方が良いと思う。

それと山や森の方に行くとすぐ携帯スマホの電波が入らなくなる。だから電波が届かない所でも地図を確認出来るように地図をダウンロードして、オフラインでも地図見れてGPSで居場所現在地も把握出来る用にしておいた方が良いと思う。

林道の地図を見る方法は、国土地理院の地理院地図を見るだけ。
地理院地図 / GSI Maps|国土地理院
記号や線の説明は以下のページに書かれてる。
地図記号一覧 | 国土地理院
林道の有る場所で地理院地図を拡大していくと細い道も表示される。覚えておいた方が良いのは、二重線、実線、破線、点々の入った破線くらいかな。
二重線は自動車の通れる道路。実線は軽車道。破線は徒歩道。徒歩道ってなってるけどバイクも通れる。場所によってはバイク進入禁止になってたりするし、あと階段だったり、急な坂だったり、岩場だったり、使う人が居なくて藪になってたりでバイクで通れないけど。まぁ実際行ってみないとそこは分からない。あと点々の入った破線は道じゃなくて都市の境界を示す線ってだけ。

樹木伐採のための作業道なんかは国土地理院の地理院地図に載ってないと思うからグーグルマップ、ヤフーマップで画像表示して探す。
Google マップ | Yahoo!地図

電波の届かない場所でも地図を確認するにはアプリを使う。
同じようなアプリはいくつかあるはずだけど僕が知ってるのはこれだけ。
ジオグラフィカ -スマホを登山用GPSにするアプリ-
アプリで保存したい場所を表示して、左上のリストマークのボタンをタップして、「ツール」を選んで、「一括キャッシュ」を選ぶ、「範囲を決定して下さい」って表示されるから○ボタンを押す、赤枠で囲われた部分が保存されるから範囲が小さいなら一度×ボタンを押して解除、そして地図を拡大か縮小して再度「一括キャッシュ」、○ボタンを押して進めて行くとキャッシュにダウンロード保存される。
アプリは他にも色々あるから自分で使いやすそうなの選べば良いと思う。
登山 地図 アプリ – Google 検索

2件のコメント on "バイクで行く林道の地図を探す"


  1. こんにちは。
    私は地図ロイドと山旅ロガーをセットで使っています。山旅ロガーは無料でもいいけど有料300円アプリを買いました。より使いやすいからです。国土地理院地形図に軌跡が残ります。測定速度変えられるので、獣道も把握しやすいです。マップを事前取得できるので、どこにいるのかわからないとはなりにくいと思います。
    もう知ってるかもしれませんが、お伝えします。

    返信

    1. こんにちわ。

      地図ロイドって知りませんでした。ありがとうございます。
      ずっと無料で使えるみたいで良いですね。Androidだけなのが残念。

      僕はiphone使ってるのでジオグラフィカ入れて800円だかで制限解除して使ってます。

      地図アプリが有るとほんと安心出来ますよね。

      あとYamapのアプリなんかは他の利用者が歩いたルートもダウンロード保存出来たり、途中で写真を撮った時はどこで撮ったのか場所の記録も出来たりしてさらに便利そうですよね。コミュニティ的な感じも有るしで楽しそうだし。年額3500円くらいでちょっと高いような気もしますけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。