ぬかるみにはまった

近所の林道で泥濘にはまった。

一時間くらいもがいたけどどうにもならなくてバイク置いて帰って来た。

倍力システムとかプーリーシステムとかいうので引っ張り出すしかないと思ったから、帰ってからすぐホムセンに行ってロープとか買って来た。
倍力 システム – Google 検索
プーリーシステム – Google 検索

ホムセン何カ所が回ってこれ買って来た。
Amazon.co.jp : JSH ホイストロープ JHR-1 | 楽天市場 : JSH ホイストロープ JHR-1 | Yahoo!ショッピング : JSH ホイストロープ JHR-1
100kgまで持ち上げられるって書いてあるけど、バイクは120kg。でも斜めに引っ張るくらいだからどうにかなるかなと思ったし、これ以外のハンドウィンチなんかは重いし金額が高い。倍力システム作るための滑車なんかも高い。
とりあえずこれでチャレンジしてみてダメだったらもっと高いの買う事にした。

翌日林道入り口まで車で行って、そこから歩いてバイク置いて来た場所まで。
途中でカブに乗った野球帽のおじいさんに会って少し話をした。この林道の近所の人だった。他の人のブログでもこの林道でカブのノーヘルおじいさんの話が出てくる。同じ人だと思うw

そこで家にヘルメット忘れたの気付いたけどまぁノーヘルで良いかと思ってそのまま進んだ。この辺はノーヘル文化みたいだし。

バイクの所まで歩いて50分。それから泥濘から引っ張り出す作業で1時間半くらいかな?忘れたけど。
思ってたよりも大変だった。ロープが細くて手が痛かった。今回はちょっと斜めに轢き上がるくらいだからどうにかなったけど、もっとキツイ斜面とかで引き上げるとなったら厳しいなと思った。もっと太いロープとか滑車とか買っておいた方が良いのかな。ホムセンで買うと高いからamazonで中華製品買うのがいいのかな。。なんとも迷う。

とにかくバイク引っ張り出して、オフロードブーツに履きかえて林道を出てきた。
泥濘が多い林道だった。あと細いところも多めだけどそんなに大変な所は無かった。まぁ普通って感じ。俺のバイクがはまった所が唯一ちょっと気を付けないといけない所って感じだった。はまらないでそのまま通り過ぎれる事の方が多そうだけど。あと支線があってそこは走るの大変な所もあるみたいだけど。

林道入り口だとバイク取りに戻るの面倒だから近くの住宅地の公園にバイク置いてきて、また林道入り口に戻って車で家に帰った。そんで今度はバスでバイクの所まで戻って、バイクに乗って帰ってきた。
疲れた。

約一年バイクに乗って、あとSNSで他の人の話見てて、僕はフラット林道とかもうちょっと遊べる感じの所ぐらいで良いかなって思った。
押したりとか転んだりとか多めの大変な林道とか、レースとかで楽しんでる人多いみたいだけど、僕は怖いかな。体力も無いし。体力の無さをとにかく感じた1年だった。酒の飲み過ぎなのかな。。
レースは近県でやってる初心者向けのには出てみたい気もするけど4時間とか走るレースみたいだしそんな体力が無いかな。。体調を改善出来たら出たいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。