インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた

インドネアシアからカスタムパーツを購入してみた。

前に書いてるけど今までインドネシアのマフラーメーカーから直接購入とディーラーから純正パーツの購入はした事がある。
CRF150LのNorifumi Racing マフラーを買ってみた – cat1234cat
インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを購入してみた – cat1234cat

マフラーを買った時はWhatsAppで連絡、注文してPaypalで支払い、EMSで発送。
純正パーツを買った時はWhatsAppで連絡、注文してTransferWiseを使って銀行振込、EMSで発送。

今回はTokopediaかBukalapakで色々なカスタムパーツを買いたいと思って検討してみた。
Tokopedia
Bukalapak

欲しいカスタムパーツはハンドルレバー、ブレーキペダル、クラッチペダル、クラッチ交換に必要な純正パーツ、ギアカバー、チェーンガイド、スプロケ、リアフェンダーとか。

トコペディア、ブカラパックを沢山見てみたけれど1つか2つのショップで全部の商品を買うのは無理っぽい。

複数のショップとWhatAppで連絡取って、銀行振込、EMS発送っていうのは手間が掛かりすぎるし、EMS送料は高くて無理があるから諦めた。

それで純正パーツを買ったときに対応してくれたインドネシア人に代理購入の代金払うからトコペディアなんかで購入をしてまとめて送ってくれって頼むことにした。

最初欲しい商品を調べてリストにした時は4つのショップから16種類くらい。4ショップなら簡単だろうし、まぁRp.500,000(約3,650円)で良いでしょ。って思って頼んでみたら良いよって返事。

ちなみに前回純正パーツを買った時に思った事だけど、この人個人の口座に振り込んでくれって言うから本業とは別で小遣い稼ぎに海外発送引き受けてくれてるんだろうなと思ってたけど聞いてみたらやっぱりそう。この人20歳くらいだし税金大丈夫なの?って心配だったからその辺聞いてみたけど、やっぱり所得税あんま理解してないっぽいかったw

振り込まれる金額はそこそこ大きいけどあなたの儲けは一部でしかないんだからちゃんと申告しないと後で調査が来る可能性あると思うよって伝えようとしたけどいまいち伝わらなかった。とにかく一度税金の事調べるとか誰かに聞いてみて、レシートとか全部取っておいて、って伝えてまぁこれで良いかって事にして代理購入をお願いする事にした。

とにかく今回もWhatsAppで連絡、注文、Transferwiseで銀行振込、EMSで発送って形。
WhatsApp
Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

最初に4ショップ、16種類のアイテムの販売ページのリストを送って、1回目の送金をした。
1回目の送金は、商品代金、代理購入の代金、と予備のお金。予備のお金はショップから代理購入の彼の家までの送料、あまった分は日本に送るときの送料に使ってもらう。大体Rp.10,000,000(約73,000円)

それでリストで送った商品を注文してくれたんだけど半分以上の商品が在庫が無かったw

インドネシアのオンラインショップは商品ページに在庫が有ると表示されてても、実際は在庫が無いっていうのはよくあるらしいってのは俺も事前に知ってて、当然インドネシア人の彼も知ってるもんだと思ってたw注文する前に在庫確認してから注文してくれたんだと思ってたらしてくれてなくてショックw

しょうがないから俺が在庫確認してから販売ページを伝えて注文してもらう事にした。

実際自分で在庫確認してみたら在庫無いって返事がほんと多い。物にもよるんだろうけど。

結局は10以上のショップで注文する事になったから申し訳ないと思って代理購入の代金をRp.700,000(約5,100円)に変更するって言ったらRp.1,000,000(約7,300円)にしてくれって言ってきたwまぁ嫌な感じの会話、雰囲気じゃなかったから断っても大丈夫だったんだろうけど、まぁ相手も俺も初めての事多そうで手間取りそうだから良いかと思ってOKした。

その後もやっぱり在庫が無いとか、昨日売り切れたとか、間違った色が届いてしょうがないからその色に合わせたパーツも注文したりとか色々あったw

結局は20以上のショップに注文出したし、やりとりや全ての商品が揃うまでに3週間くらいかかった。16ショップ、20種類のアイテムくらいになったのかな?自分でもいまいち分からない。

最初に振り込んだお金も足りなくなりそうになって途中でRp.1,000,000(約7,300円)追加で振り込んだ。

あとトコペディア、ブカラパクでは在庫あるショップが見つけられなくてShopeeのお店も探したりした。
Shopee Indonesia

Shopeeはアカウント作って、インドネシアの電話番号で電話認証までしないと在庫確認が出来なくて、在庫確認も彼に頼むことになった。これは申し訳なかった。

商品も全部揃って発送してもらう段階で、全部のお店の箱とかは捨てて1つの箱にまとめて入れて欲しいって言ったんだけど、壊れるのが心配だから店から来た梱包のまま1つの箱に入れたいってゴネられた。商品取り出すのが面倒なんだろうな。。と思ったけど今まで色々手間取ったしOKにした。箱の大きさでも送料が変わる場合があるから何千円か送料高くなるかもしれないと思ったけど。

それで送料調べてくれて送料はRp.3,800,000(約27,700円)。高い。

しかも郵便局に行ったら箱のサイズを大きく判断される場合もあるかもしれないからもう少し送料高くなるかもしれない。だからRp.100,000(約700円)かRp.200,000(約1,400円)余分に入れてくれって言われた。まぁそういう事はありえると思うし、まぁ余ったらチップになればいいからRp.200,000多く振り込んでおいた。

最後の振込はRp.3,200,000(約24,000円)。

その後発送してきたよ。って連絡が来て、送料はRp.3,500,000(約25,500円)だったよ。

Rp.500,000(約3,600円)余ってるけどどうする?って連絡。

発送する前に言ってた価格と違うwたぶんインドネシアのPOS indonesiaの料金表見て言ってたんだと思う。前回もインドネシアの料金表より少し安くなってた。日本のEMS料金表の価格より少し高いけど。とにかく郵便局に行くか、電話で聞いてくれたんだと思ったけどそうじゃなかった。次は先に電話で確認してもらう事にする。

余ったお金は次の注文の時までとっておいてって言えばとっておいてくれそうな感じだったけど彼にあげた。次の注文は無いの?しないの?って聞いてきたしやっぱりとっておいてくれるつもりだったみたい。まぁ喜んでた。

代理購入の費用はRp.1,500,000(約11,000円)。送料は約25,500円、商品代金とあっちの送料で約67,000円。

16ショップから20種類くらいのアイテム買って、商品代金で約67,000円で、その代理購入費用が約11,000円。商品代金の約17%。

こんなに多くのショップに注文して、それなりの商品数、商品代金でこの代理購入費用なら安かったと思う。今回は成功だったと思う。

それで荷物は今日届いた。約7日間で届いた。消費税は取られなかった。

重量は19.9kg、箱の大きさを重量換算した数値は19.5kgくらい。各ショップからの梱包をそのままに発送したけどそれで送料が増えるって事は無かった。

最後の写真のはどっかの店のおまけで入ってたんだけど何だろこれ。

色んな物を自分用以外に何個か余計に買ってるからヤフオクに出す予定。

良かったら買ってねよろしく。元の値段と送料、代理購入手数料、オク手数料を考慮して値段決めるけど大きく儲け乗せたりはしないつもり。大きく乗せようも無いけど。
ヤフオク! -CRF150Lの中古品・新品・未使用品一覧
ヤフオク! -CRF150L用の中古品・新品・未使用品一覧

追記:色々まとめたよ。
インドネシアからバイクパーツを購入する方法 – cat1234cat

広告





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。