インドネシアからバイクパーツを購入する方法

インドネシアからバイクパーツを購入する方法をメモしておく。

日本で販売されているインドネシアのバイクはこの辺。適当だけど。
KAWASAKI KLX150L
KAWASAKI KLX150BF
KAWASAKI NINJA150RR
KAWASAKI NINJA XZ-25R
KAWASAKI W175TR
YAMAHA XSR155
YAMAHA MT-15
YAMAHA WR155R
YAMAHA YZF-R15
SUZUKI GSX-R150
HONDA CRF150L
HONDA CBR150R
HONDA VARIO125
HONDA CBR250RR

今まで僕がインドネシアからバイクパーツを買ったのは3回。
CRF150LのNorifumi Racing マフラーを買ってみた – cat1234cat
インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた – cat1234cat
インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた – cat1234cat

その3回の経験と、その時色々ググって知った話をまとめておく。

まず純正パーツ購入は、

1. 日本のバイクショップに注文。

大体はそのインドネシアバイクを買ったショップで在庫持ってるとか取り寄せてくれるとかあるはず。でも僕のCRF150Lを買ったショップでは純正パーツの価格は大分高かった。あとググってみると物によっては取り寄せに数ヶ月掛かる場合もあるみたい。

2. インドネシアのショッピングサイトからの購入代行をどこかに頼む。

インドネシアの主なショッピングサイトではインドネシアのクレジットカードしか使えないし日本への発送もしてくれないから代理購入を頼むしかない。

購入代行をやってるバイクショップ、購入代行業者はググると出てくる。
インドネシア バイクパーツ 購入代行 – Google 検索
インドネシア 購入代行 – Google 検索

代行料金は大体購入価格の4割くらいみたい。少数だともう少し割高になるのかな。それと複数のショップから複数のショップから購入する場合も高くなる場合もあるはず。

インドネシアから日本への送料はかなり高い。

3. インドネシアのショップに直接連絡取って注文。

インドネシアのショッピングサイトでショップを探して、自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアのショップに連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。
インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた – cat1234cat

送料が高いから複数のショップから複数の商品を買うのはかなり割高になる。

カスタムパーツ購入は、

1.  日本の代理購入やってくれるバイク屋、代理購入業者に頼む。

購入代行をやってるバイクショップ、購入代行業者はググると出てくる。
インドネシア バイクパーツ 購入代行 – Google 検索
インドネシア 購入代行 – Google 検索

代行料金は大体購入価格の4割くらいみたい。少数だともう少し割高になるのかな。それと複数のショップから複数のショップから購入する場合も高くなる場合もあるはず。

インドネシアから日本への送料はかなり高い。

2. インドネシアのショップに直接連絡取って注文。

インドネシアのショッピングサイトでショップを探して、自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアのショップに連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。
インドネシアからCRF150Lの純正アクセサリーと純正パーツを買ってみた – cat1234cat

送料が高いから複数のショップから複数の商品を買うのはかなり割高になる。

3. インドネシアの個人に直接連絡取って代理購入してもらって、まとめて日本へ発送してもらう。

自分でWhatsAPP(LINEみたいなアプリ)でインドネシアの個人に連絡取って注文して、TransferWiseで銀行振込、EMSで日本に発送してもらう。

前に僕がやってみて記事書いてるからそれを見て欲しい。
インドネシアからCRF150Lのカスタムパーツを買ってみた – cat1234cat

僕がやってみた時はインドネシアのディーラーから買い物した時に知り合ったディーラー社員に頼んで複数のオンラインショップから複数のパーツを購入してもらった。購入代行代金は日本のバイク屋、購入代行業者に頼むより安くなった。

1個、2個のショップから1個、2個の商品買って送ってもらうだけなら日本の購入代行に頼んでも代行費用はまぁ許容範囲かなと思う。もっと多くのショップからもっと多くの商品を買いたい場合は日本の購入代行に頼むとキツいと思う。

純正パーツは日本でインドネシアバイクを販売してるショップでも買える場合が多いと思うけど、僕がインドネシアバイクを買ったショップではCRF150Lのエアフィルターが3800円くらいだった。CRF250Lのエアフィルターよりも高い。インドネシアでは700円くらいなのに。他の部品も同じような感じだろうと思う。他のお店も同じような感じだろうと思う。

なのでインドネシアバイクを日本で乗るのは僕は勧めないかな。特別に欲しいとかでもないなら純正部品やカスタムパーツが普通に手に普通に日本向けで販売されているバイクにするのが無難だと思う。日本で純正パーツ買うのは高いし、部品によって?場合によって?は日数もかなり掛かるようだし。インドネシアから自分で買うにしても、送料が高いからそこまで安くは手に入らないし手間が掛かる。まぁ日本で買うよりは安いし、インドネシアとのやりとりの手間をそんなに気にしないなら良いだろうけど。

僕は自分用の純正部品やカスタムパーツを買う時、ついでで他の人の分も買ってヤフオクに出して譲ってあげようと思って、実際に余分に買って、ヤフオクに出したけどやっぱり代行費用や送料、手数料なんかを考慮して値付けするとやっぱりそんなに安くは出来ない感じだった。純正部品で考えると日本のショップより少し安くなるくらいにしか出来ないと思う。

インドネシアバイクに乗ってる人は後々必要になる消耗品なんかは予め購入しておくのが無難だと思う。もちろんメーカーによってはほとんどの部品がすぐ手に入るのかもしれないけど。予め購入しておくか、純正部品の供給体制をバイクを購入したショップに確認しておくのが良いと思う。もし部品によって、場合によって、数ヶ月掛かるって言われたら予め消耗品を購入しておくのが無難だと思う。

インドネシアに自分で注文や、購入代行の依頼をする場合に必要なものは以下。

WhatsAPP – Google 検索
LINEみたいなアプリ。WhatsAppはスマホに入れてアカウントを作ってからPCにも入れてそのアカウントを使う。グーグル翻訳を使ってやりとりするからスマホアプリでやりとりするのは難しいと思う。PC持ってない人はインドネシアからの購入は諦めた方が良いと大無。

Google 翻訳
グーグル翻訳。

インドネシアルピア 円 外国為替計算 – Yahoo!ファイナンス
インドネシアの通貨と日本円の為替。

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise
TransferWise (トランスファーワイズ)。海外送金が安い。今一番安いと思う。

これだけ。

送料はこんな感じ。

インドネシアから日本へEMSで送る場合の料金。
TARIF EXPRESS MAIL SERVICE

日本からインドネシアへEMSで送る場合の料金。
料金表(EMS:取り扱い国すべて) – 日本郵便

少し料金が違うけど、僕が今までインドネシアから荷物送ってもらった時はどれもこの中間くらいの送料だった。
それと荷物の大きさを重量に換算するVolumetric calculationsっていうのがあって、そのVolumetric calculationsの重量と荷物の重量を比較して、大きい方の重量で送料は計算される。
Pos Indonesia – Detail Berita

大きいけど軽い荷物もあるからそういうのがあるみたい。
L x W x H cm/5000. で出た数字がkgに重量換算される。

※2021年03月追記:EMS送料が大幅に値上げになったみたい。
Check Tarif
POS indonesiaのサイトで送料計算出来る。ke:の方にjepangって入力するとJEPANG,NEGARA,JPっていう選択肢が出てくるからそれを選ぶ。それが日本。Dari:はインドネシアの適当な都市名を入力して出てきた選択肢を適当に選べば良い。3割、4割くらい値上げになったと思う。かなり厳しい状況になったかな。

あと送料計算すると「EMS」の他に「PAKETPOS CEPAT LN」っていうのも出てくる。そっちの方が2割くらい安い。「PAKETPOS CEPAT LN」でも発送出来るならそうして貰おうと思う。

僕がインドネシアの主なショッピングサイトを使った時に分かった事を簡単にまとめておく。日本人、インドネシア人どちらのの購入代行に頼む時も自分で商品を探す必要があるはずだから。

どこのショッピングサイトも共通で、インドネシアで発行されたクレジットカードしか使えないし、日本への発送方法は用意されていない。それと商品販売ページに在庫有りとなっていても実際には在庫が無い場合も多くある。だから注文前に商品販売ページから在庫の有無を問い合わせるメッセージを送って返事をもらう必要がある。

偽物も結構販売されてる。CRF150L用だとtroy lee designs、protaper、asv、acerbisなんかの偽物が多いかな。でもインドネシアのオリジナルメーカーの商品も大して品質は変わらないと思う。でも税関で止められたら嫌だから偽物は買わない方が無難だと思う。

マフラーの偽物は恐らくかなりの粗悪品になるから気を付けた方が良いと思う。Rp.500,000(約3,600円)以下くらいで販売されてるマフラーは偽物で粗悪品のはず。Rp.1,000,000(約7,200円)以上で販売されている物は一応本物のはず。そもそもそんなに品質良い物でも無いだろうけど。とにかくRp.1,000,000以上で偽物の粗悪品送るようなショップはまず無いだろうと思う。根拠は無いけど色んなショップの商品見ててなんとなくそう思った。

主なショッピングサイトは以下の3つ。

Tokopedia
トコペディア。

日本からも会員登録出来て、在庫有無の問い合わせが出来る。

欲しい商品を見つけたら、そのショップの出品商品一覧を見てみると良いと思う。バイクパーツ以外の雑貨なんかも沢山出品してるショップの場合がある。そういうショップは信用出来ないから候補から外す方が無難。そういうショップはかならず在庫有ると返事するけど、実際注文すると在庫が無くて結局キャンセルになる。恐らく注文を受けてから近所のショップに買いに行って利ざやを稼ぐ転売をしようとしてる個人なのだと思う。トコペディアが一番こういう変なショップが多い。

とにかくショップの出品商品を一覧を見てバイク用品ばかりならまぁそんなに心配は無いと思う。

Bukalapak
ブカラパック。

トコペディアよりも小さいショッピングサイトだけど、トコペディアよりもバイクパーツ扱ってるショップは多いみたい。

あとはトコペディアとほぼ同じ。

日本からも会員登録出来て、在庫有無の問い合わせが出来る。

欲しい商品を見つけたら、そのショップの出品商品一覧を見てみると良いと思う。バイクパーツ以外の雑貨なんかも沢山出品してるショップの場合がある。そういうショップは信用出来ないから候補から外す方が無難。そういうショップはかならず在庫有ると返事するけど、実際注文すると在庫が無くて結局キャンセルになる。

ショップの出品商品を一覧を見てバイク用品ばかりならまぁそんなに心配は無いと思う。

Shopee Indonesia
ショッピー。

この3つの中だと一番バイクパーツ扱ってるショップは少ない。

日本から会員登録は出来るけど、在庫有無の問い合わせが出来ない。在庫有無の問い合わせをするにはインドネシアの電話番号で認証をする必要があるからどうしようもない。

でもここはトコペディア、ブカラパックと比べて転売っぽい怪しいショップは少ないように思った。トコペディア、ブカラパックでなかなか在庫の有るショップが見つけられなかった商品でも見つかったりした。

なんとも見辛いまとめ方になってしまったけど誰かの参考になればうれしい。

それとインドネシアから複数のショップから複数の商品を購入したいなら、僕が知り合ったインドネシアの人を紹介しても良いから僕のメールかツイッターに連絡して。

その人はインドネシアのバイクメーカーディーラーの人で夜は大学に行ってる若い子で、僕は2回数万のやりとりしてるけどちゃんとやってもらえてる。英語がある程度出来るみたいで英語でやりとりしてくれるし。やっぱりインドネシア語より英語の方がなんとなくでも理解しやすい。

5ショップ、10点くらいの注文ならRp.500,000(約3600円)、Rp.700,000(約5,000円)くらいでやってくれるんじゃないかな。

ただ自分でオンラインショップの在庫確認する必要があるし、代行費用を払うわけだけどお客様気分じゃなくて友達にお願いするような感覚でやりとりしてくれる人じゃないと揉める可能性あるから困るかな。神経質な人は日本の代行業者に頼んで厳しくやりとりすれば良いと思う。

広告





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。