ハンドルバー交換してハンドガード付けた。

CRF150L Acerbis X Factory Handguards CRF150L Acerbis X Factory Handguards CRF150L ZETA NewCOMPハンドルバー 7/8バー Mini-Trail バークランプ部外径φ22.2mm アルミ チタンカラー ZE07-9938 CRF150L Acerbis X Factory Handguards

ハンドルバーを交換してハンドガード付けた。

ハンドルバー、ハンドガードなんかは去年買ってたんだけどやっと付けた。

ハンドガードはこれ。
Acerbis X Factory Handguards
FC-Moto | BTO SPORTS | Webike | Amazon | 楽天市場 | Yahoo!
前にFC-Motoで買ってたやつ。
FC-Motoでオフロードブーツとプロテクターとか買った。 – cat1234cat

ハンドルバーはこれ。
Amazon.co.jp ジータ(ZETA) NewCOMPハンドルバー 7/8バー Mini-Trail バークランプ部外径φ22.2mm アルミ チタンカラー ZE07-9938 | 楽天市場 | Yahoo!

グリップはこれ。
Amazon.co.jp ZETA(ジータ) レースグリップ オープンエンド ブラック | 楽天市場 | Yahoo!

スロットルチューブは純正のを使った。
スロットルチューブはZETAのCRF150Lに適合のやつを買ってたんだけど。
http://www.zeta-racing.com/bikes/pdf_19/crf150l.pdf
最初にオープンエンドのZE45-8102を買ったんだけどやたら短い。グリップ付ける所の長さが10cmちょっとくらいで115mmのグリップでも結構な長さ切らないといけないしかなり短くなる。クローズドエンドのZE45-8002はもうちょっと長いらしいからそれを買ってみたらまぁ使えるかなって感じの長さだった。純正のスロットルチューブの端っこを切り落としたのと同じくらいの長さだった。だからそれを使おうと思ったんだけど端っこに穴を開ける時に筒部分を割っちゃって捨てたwクローズドエンドのZE45-8002はもう生産終了。

KITACO キタコ スーパースロットルパイプ 901-1153900もワイヤー付ける所の形似てるから買ってみて純正とZETAのと見比べてみたら使えそうな感じだった。全然知識無いから使えるかどうかの判断は出来ないけど。今回は純正のを加工して使う事にした。

ZETAのとKITACOのと純正の比較。

CRF150L スロットルチューブ CRF150L スロットルチューブ CRF150L スロットルチューブ

左がZETA ZE45-8102、中がKITACO 901-1153900、右が純正。
純正はグリップ切り取って加工した物の写真は取り忘れたからグリップ取ってないやつ。
アクセルワイヤー付ける所の形。2枚目の赤い線で囲ってる部分。ZETAのが横幅少し小さい、KITACOと純正は一緒。
アクセルワイヤー巻き取る部分の直径。2枚目の緑の線の部分。ZETAとKITACOが一緒。純正が小さい。
アクセルワイヤーを巻き取る部分の幅。3枚目の赤い線の部分。ZETAが少し小さい。KITACOと純正は一緒。
長さはZETAが短い。純正とKITACOのはほとんど一緒。KITACOの方が気持ち長いって感じだったかな?純正の端っこを切り取った状態でKITACOの方が4、5mm長いって感じだった。
純正スロットルチューブは純正グリップ固定のためにでこぼこがあるからそれを削るのも大変だった。グリップのツバ部分を固定するための大きい突起部分を削るのが大変だった。
今回は純正を使ったけど次があればKITACOのを使ってみようと思う。アクセルワイヤーを巻き取る部分の直径が大きいからハイスロになるのかな?よく分からないけど。

KITACOのがこれ。使えるのかどうか分からないけど。
Amazon.co.jp キタコ (KITACO) スーパースロットルパイプ スーパーカブ50(AA09)、PCX(JF81)等 901-1153900 | 楽天市場 | Yahoo!

ハンドガード付けるにはスロットルチューブの端をハンドルの端から3mmくらい開けないといけないってネットで見た。ZETAのハンドガードの場合だけど。だから3mmくらい開くように計算してハンドルバーに穴開けした。

ハンドルを付けてスロットルチューブなんかも付けてからグリップを付けた。グリップは外側の端のツバみたいになってる部分を切り落とす溝が付いてて、そこから切り落とした。そのままだとちょっと長いから。スロットルチューブのもっと内側までグリップをさせばそのままでも大丈夫だったかもだけどほどほどしといた。左手側も切り落としておいた。

Acerbisのハンドガード付けてみたらハンドルバーの端を3mmも開ける必要無かったかなと思った。でも1、2mmは空けて置いた方が良い感じだろうと思うし。まぁいいけど。
そこそこ上手に出来たと思う。
これで外観はほぼ完成かな。

あとはECU変更、ビードストッパー取付、ステムベアリングのグリスアップをしたいかな。あとフロントのウィンカーもワレンズミニにしたい。

あと今回スロットルボディのカバーを外そうとしたらネジの頭が舐めちゃった。輪ゴム使ったり瞬間接着剤使ってどうにかしようとしたら余計に舐めちゃってどうにもならなくなっちゃったwネジはずじビットっていうの注文したからそれが届いたらやってみようと思う。

広告





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。